オンラインカジノの安全性

違法なカジノは非常に危険

インカジという違法なカジノカフェの存在

インカジと呼ばれるカジノカフェが全国でも摘発の対象となっており、ニュースでも話題となっています。
インカジは、ネットカフェのような店内で、違法にオンラインカジノを提供していて、金銭のやり取りも店内で行っているという特徴を持っています。

本来なら、賭博の場を提供することは日本の賭博罪に当たるので、もちろんこれは違法です。
2006年にも実際に京都で営業されていたインカジが摘発され、経営者が逮捕されました。

このようなインカジに足を踏み入れてしまえば、プレイヤーも逮捕されることになりますので、くれぐれも気を付けましょう。

インカジがなぜ違法なのか

このように、首都圏を中心とした繁華街でひっそりと営業されているインカジですが、インカジはなぜ違法なのでしょうか。
インカジが違法である一番の理由は、国内において賭博がされているからという理由があります。

オンラインカジノ自体は海外業者が運営をしていて、海外のサーバーにアクセスをしていますので、違法性を立証することは困難です。
しかし、インカジの場合、国内で金銭のやり取りを行っていますので、完全に違法となっています。
その場に警察が立ち入り操作をすれば、その場にいた全員が逮捕となってしまうほど違法性が高いです。

本来賭博罪というのは胴元とプレイヤーのどちらもを摘発する必要があり、片方だけの場合違法性を立証することが難しいです。
このため、オンラインカジノは今まで見過ごされてきたのですが、インカジはそれとは異なります。

インカジには他にもデメリットがある

インカジは、その他にもいくつものデメリットを抱えています。
インカジは、オンラインカジノとは違い違法に運営されているものです。暴力団の資金源でもありますので、トラブルに巻き込まれてしまう恐れもあります。

また、インカジの場合、メリットとしては、金銭のやり取りがその場でできて、清算が出来るというメリットがあります。
しかし、インカジは、そもそも違法に運営されているので、監査も何もなく、不正がまかり通っているのが一般的です。
従って、プレイヤーがどれだけお金を投入しても稼げない可能性が非常に高いですし、お金を失ってしまうことに繋がります。

オンラインカジノの場合、ペイアウト率も安定していますが、インカジの場合はペイアウト率も不明です。
このようにインカジは違法であるだけではなく、その他にもさまざまなデメリットを抱えています。

突然消えてしまうオンラインカジノの問題

オンラインカジノの経営に行き詰ると、最終的に会社を閉鎖してオンラインカジノ自体も削除しています。
老舗とされていたオンラインカジノも経営ができなくなり、最終的には閉鎖したという事例が多数あります。

最近になって、次々とオンラインカジノが登場する時代となりました。
多くのオンラインカジノが登場するのはいいことですが、同時にすぐに閉鎖するオンラインカジノも相次いでおり、閉鎖によって出金されない問題も相次いでしまうのです。

オンラインカジノの経営に問題があるとすぐに消えてしまう

オンラインカジノは高い費用を払ってサーバーを契約しているほか、ソフトウェア会社にも費用を支払っています。
さらに電気代などの費用もあり、どんどんお金は失われてしまいます。
本来得られるはずの利益とは全く違う状況になると、オンラインカジノは続けられないほどの損失を抱えてしまいます。

もしオンラインカジノを続けられない状況となれば、これ以上オンラインカジノのサービスを続けて損失を出すわけにはいかないと考え、まずはオンラインカジノの閉鎖を行います。
次に会社として清算を行うため、破産などの手続きを取ります。
オンラインカジノで作った赤字を解消するために破産申請を行い、何とか経営陣が生活できるようにします。

破産等の手続きが行われると、オンラインカジノは続けられませんので勝手に閉鎖されてしまいます。
そして閉鎖されたオンラインカジノにはアクセスできず、オンラインカジノから出金されないままお金が無くなってしまいます。
出金対応をされないでオンラインカジノが閉鎖する問題は多くの場所で指摘されています。

オンラインカジノの閉鎖に気を付けよう

オンラインカジノの動向は素人が確認できるほど甘くはありません。
さらに海外の会社ですので情報がわかりづらく、閉鎖するのではないかという気配もわからないのです。
ただ、サイトの更新がしっかり行われていないオンラインカジノは危ないので、最後に更新されている日程をチェックし、かなり後に更新されているようなら他のオンラインカジノで遊びましょう。

閉鎖されてしまうとお金は返ってきません。
オンラインカジノにお金を渡したままとなり、自分が得られるお金は失われてしまいます。
本来返してもらえるはずのお金も失う恐れがありますので、オンラインカジノの閉鎖が近いと思われる状況、もしくは危ないと指摘されているオンラインカジノからは撤退するように心がけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です